トップページ > ビタミンC誘導体の効果

ビタミンC誘導体の効果

ビタミンC誘導体の効果は、どんなところにあると思いますか?肌を透明にしてくれる、毛穴を引き締めてくれる、うるおいやつやを増してくれる、シミを薄くしてくれるなどの効果が代表的なところです。この他にも、ニキビを改善してくれる効果もあり、肌のトラブルには万能に近い効果を発揮してくれます。

 

メラニン色素の生成を抑制
シミができやすい肌の人には、ビタミンCを用いていない人があまりいないかもしれません。それほど、メラニン色素の生成を抑えてくれるとして有名な成分がビタミンCだからです。これから発生しようとしているシミを抑えたり、すでに出来てしまったシミを薄くしてくれる効果も持っています。

 

さらに嬉しいのは、コラーゲンの生成を助けてくれるという点です。コラーゲンは肌のハリやつやにつながる成分ですから、ビタミンCは間接的に肌のつやを作っていることになります。ビタミンC誘導体は浸透型のビタミンCですから、通常は肌に塗ってもあまり効果が出なかったビタミンCの作用を肌表面から体感できます。

 

ニキビ肌を改善
たまにぽつぽつと出来てしまうニキビもありますが、中には延々と再発するニキビに苦しめられている人もいるでしょう。大人ニキビなどは、女性ホルモンが関係していることもありますが、肌に細菌が蔓延しているとトラブルの範囲が広がってしまうのが問題です。ビタミンC誘導体には抗炎症作用があり、皮脂の分泌をコントロールもしてくれるので、ニキビ肌の解消にも役立つのです。

 

刺激が少ないのも特徴で、結局はどんな肌悩みにも便利に使えてしまうのが最大のメリットです。いつまでも治らないニキビに悩んでいるなら、ビタミンC誘導体入りの化粧水を試してみてはいかがでしょうか。