トップページ > 忘れがちな手続き

忘れがちな手続き

引越しの際にはいろいろな手続きをしなければいけません。ここでは、忘れがちな手続きについて見ていきます。固定電話を契約している方は、移転の手続きをしましょう。電話会社に連絡を入れて手続きをしてください。インターネットを契約している方は、契約をしているインターネットプロバイダに連絡を入れて、移転の手続きをしてください。

 

プロバイダによっては、日割りで清算するプロバイダがあったり、月額の料金で清算するプロバイダがあったりするため、時間があるときにどちらの場合か確認しておきましょう。また、インターネットを新しい家で使う場合には、回線工事が必要です。

 

申し込みをしても使うことができるまで何週間もかかってしまう可能性があるため、引越し先の場所と引越しの予定日が決定しているということでしたら、なるべく早めに新しい家でも使うことができるように手続きをしてください。これらの手続きをする期間ですが、引越しの予定日の遅くても2週間前で、3週間前ぐらいだと安心です。

 

また、ガスの場合は、立ち合うことがあるため、その点も覚えておきましょう。ほかにも、年金・保険・銀行・運転免許証についても住所変更をしないと後で厄介なことになるため、きちんと手続きをしておくようにしましょう。これらについては、引越しをする前と引越しをした後でも手続きをすることはできます。

 

しかし、引越しをするということは、ほかにもやることがたくさんあるので忘れてしまう可能性も高いと思います。いろいろな手続きを忘れないためにも、スケジュール帳などを使って、この日にはこの手続きをするなどと記載しておくと良いでしょう。スケジュール帳を利用することで、手続きを忘れる確率を少しでも減らすことができることでしょう。